01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

実家の二世帯化リフォーム

2017年02月21日
各支援先で1500~2000万円級のリフォーム案件の顧客特性を見ると、ここ数ケ月の約30件のうち、半数以上が実家の二世帯化リフォーム。

一次取得者が、「新築を購入する」「中古を買って、全面リフォームする」「実家を二世帯化する」3択の中では、一番コストが少なく済むのが「実家の二世帯化」。

昨年から、いち早く「地域名 二世帯リフォーム」で上位表示されるようにしたり、二世帯リフォームのページを強化したりしている支援先は着実に効果が出ている。

二世帯なのでターゲットはシニア層と息子、娘世代になる。新聞折り込みとミニコミ誌(フリーペーパー)、WEB、販促投資をどこにどの程度かけるのか見極めることが大切である。

不況、高齢化社会の到来で、今後もさらに増えていくことは間違いなさそうな「実家の二世帯化」。
戸建リノベーションビジネスを展開していく上で、最も重要なキーワードの一つである。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

特化+360度の視点

2017年02月04日
大学の2年先輩で、観光産業で起業した社長のはからいでオフィスを視察させていただきました。

24歳の時に創業。当時5名だった社員は、20年で300人を超え、オフィスの家賃も7万円から800万円に。

・得意なマーケティングの観点だけでなく、会計やファイナンス、組織面からも経営判断できるようになってから、2年間で売上1.5倍、経常利益は16倍に。
・女性管理職比率6割
・女性が休職してからの復職率100%
・クレド、社内報など社員のベクトルを一致させる工夫
・大手はシニア層狙いなのに対して、ブルーオーシャンの20-40代女性でこだわりを持つ層をターゲットにした
・仮眠ソファ、サロン、30分制限の会議などの社内環境づくり
・社内MBA研修をはじめとする社員教育

「知力、人間力、体力をさらに向上させたい」という社長のアントレプレナーシップを目の当たりにして、刺激を受けました。

<近年は時短化も横断的な委員会をつくり、取り組んでいる>
IMG_2642.jpg
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

古民家再生

2017年02月04日
今週、経営相談で橿原市今井町に訪れる機会がありました。

社長によると、今井町界隈には中世から続く、約500軒の
伝統的な建物があり、全国でも類がないエリアだそうです。
金沢市にも雰囲気が似ている街並みで、心が和む素敵な
街並みです。

「HOME’S PRESS」にも取り上げられており、NPOや行政、
金融機関が協働し、レストランやカフェ、雑貨等への用途変更
も積極的に行われており、全国のモデルとなっているようです。
(重要文化財9棟、指定文化財8棟)

このようなエリアの一角にあるリフォーム会社さんとしては、
ぜひ、地域活性化という重要な役割を担っていただきたいと
願っております。応援したいです。
IMG_2582.jpg


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

模倣しずらい社内システム

2017年01月14日
アミューズメント業界の経営者のお話を聞きました。

市場自体は、1年で10%ダウンですが、自店は5%アップしており、
新たなビジネスモデルで事業展開する取り組みが興味深いです。

<印象に残ったこと>
・低価格路線で、ギャンブル性を取り除いた
・CSV(新たなサービスにより、「遊び」という場を提供した)
・「すべてのお客様は正しい」という発想はしない(顧客を絞り、満足度を高める)
・働く意義も目的も堂々と言えるお店に
・ビジネスデザインとは、ビジネスの設計を問うもの
(デザインで社会を変えられる)

低価格路線はどこのお店でもできますが、他社に模倣されにくい社内の
見えない部分に差異があり、その大切さを改めて実感しました。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

地盤改良工事

2016年12月28日
千葉で軟弱地盤の改良工事をする業者と面談しました。

ディズニーランドのパーク内は地盤強化が徹底されており
東日本大震災の時もほとんど損傷がなかったそうです。
(補強が徹底されていない駐車場は液状化現象が発生)

熊本も地盤が弱いため、地震をきっかけに耐震基準の
考え方に対して不信感がふくらみました。

先ほど、茨木北部で震度6弱の地震がありましたが、
地震発生の間隔が短くなり、頻発しているため、安心への
意識が高まっています。

役所のハザードマップを調べたり、「地盤カルテ」が簡易
診断する例も増えています。

リノベーションモデルハウスの開設時も地盤の良さを査定表
に入れるべきでしょう。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »