08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ブリッジをかける

2016年09月21日
増改築ビジネスモデル公開セミナーを大阪、東京で開催しました。
終了後のアンケートを見る限り、大変高い評価をいただきました。

夢ハウス 片桐社長の講演の中で「ブリッジをかける」という表現がありました。
モデルハウスへの来場客に対して、次は構造見学会、次は勉強会という具合に、
次アポを取っていくことを表しています。
夢ハウスさんは、そうしたステップを踏むことを徹底しています。

見学会で体感してもらい圧倒させて、さらに勉強会でこれでもかというくらい、素材、
耐震、耐久、断熱に対するこだわりを伝えています。

高額商品ならではのステップ営業の大切さを改めて実感しました。
顧客接点のルールが徹底していなかった・・・、あるいは、そもそも商品に対するこだわり
が足りなかった・・・等々、多くの気づきを得ていただいたようです。

セミナー終了後に「本当に来て良かった」と言いながら帰られた社長がいらっしゃいました。
セミナー企画者として、開催してよかったとつくづく感じました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

僕のフライドチキンはおいしいよ

2016年09月08日
今日は東海エリアの支援先に訪問していました。お昼は毎回ケンタッキーフライドチキンです。

「僕のフライドチキンはおいしいよ」を読みました。
本を元に、カーネル・サンダースの生い立ちについてまとめてみたいと思います。

<カーネル・サンダースの人生>
・1980年生まれ (長男)
・6歳で父と死別
・7歳の時、お腹を空かせた兄弟のためにパンをつくり、母親や母親の同僚にも大変喜ばれた⇒フライドチキンの原点
・12歳で義父と合わず、家を出る(小学校卒)
・農場の臨時雇い(2年で飽きる)
・14歳で車掌になる(サザン鉄道)
・16歳で正式な火夫になる(同年、結婚)
・乗務期間中、体調が悪く、仲間に交代したことがきっかけでクビに
・妻子が家出(実家へ)、その後復活
・鉄道会社へ復職(イリノイ・セントラル鉄道)
・けんかが原因で退職へ
・別の鉄道会社に転職(ロック・アイランド鉄道)
・法律の勉強もする
・別の鉄道会社の事故を通じて、負傷者の代理人になる
・その件で目をつけられ、鉄道業界に別れを告げる
・弁護士になろうとするも、けんかで逮捕
・プルデンシャル生命に勤務
・事業をしたいと思う
・フェリーボート会社の共同経営者に
・商工会議所の秘書に誘われるも、1年で退職
・アセチレン・ランプの製造販売事業を興すも、大手の性能が良い製品に勝てず廃業
・ミシュランタイヤのセールスマンになる
・ガソリンスタンドの経営者になる(ヒッチハイクで乗せてくらた人の誘い)
・いくつも無料サービスで繁盛するも、大不況の影響で倒産
・シェル石油のGS経営をスタート
・お腹を空かせたお客のためにレストラン「サンダース・カフェ」を開設(40歳)
・長男(20歳)が病死
・ライバルGSの経営も引き継ぎ、さらにモーテル経営も開始
・レストラン、モーテルが火事になるが、1941年サンダース・カフェを再スタート
・57歳の時に離婚、60歳前で元従業員と再婚
・道路工事の影響で売上ダウンし、売却(75,000ドル)、65歳
・年金月105ドルでは暮らせず、事業再開
・フライドチキンの作り方を他のレストランに売る事業
・1960年、アメリカ200店舗に
・1963年、600店、利益は30万ドル、オペレーションマニュアル完成
・1964年、2人の若手実業家に経営権を譲る(200万ドル)
・90歳、肺炎で死去

<学びたい点>
・いくつもの事業を興し、廃業しても、また復活する精神力、バイタリティを学びたいです。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

一条工務店

2016年09月03日
昨日、パッシブハウスジャパン理事 松尾先生の講演を聞く機会がありました。
数字と独自の見解は新鮮でテンポもよく、講演にひっぱりダコということに
納得です。

講演の中で、一条工務店の成長ぶりを述べていました。
・断熱性能2.5倍、熱交換換気、全室床暖房など標準装備
・縦軸に坪単価、横軸をQ値にして見た時に、大手ハウスメーカーの中で
 一番右下にあるのが一条工務店
(性能が高く、でも坪単価は安い)
・業界2位の販売戸数で、一年半待ちの状態

エリアによっては月間1位になっているようです。
断熱だけでなく耐震性能が高く、坪単価は他社より安いとなれば、
売れるのは当然ですね。

成長と採用や教育、施工品質の維持徹底は簡単なことではないと思いますが、
高い商品力を持つ会社の好例だと思います。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

正しい施工を ~益城町へ~

2016年08月30日
今日は益城町に行ってました。今年4月、震度7の地震が2度発生したエリアです。
まだ震災直後のまま、放置されている建物も多いようです。

倒壊している現場では、以下の状況を目の当たりにしました。

・耐震金具がない筋交い
・金具、クギが適切でない(?)
・筋交いが足りない(?)
・築1年程度の家屋が、施工上の問題で損傷 等々

耐震診断ソフトで評点を出すのは目安に過ぎず、しっかり施工をすることで強い住まい
が実現すると改めて実感します。
IMG_1350.jpg


増改築ビジネス研究会会員のK社長に案内していただきました。有難うございました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ

2016年08月25日
一昨日、経営戦略セミナーにてカルチュア・コンビニエンス・クラブ 増田社長の
講演を聞きました。

蔦屋書店の空間イメージは「家」。

居心地のいい家がテーマであり、棚や照明など細部に至るまで「家」をイメージ
して演出しているそうです。

ライフスタイルの提案から、「おすすめ」の大切さなど、時代をとらえた取り組みが
印象深いです。

リフォーム会社の店舗づくりにも通じるものがあると思います。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »