07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

正しい施工を ~益城町へ~

2016年08月30日
今日は益城町に行ってました。今年4月、震度7の地震が2度発生したエリアです。
まだ震災直後のまま、放置されている建物も多いようです。

倒壊している現場では、以下の状況を目の当たりにしました。

・耐震金具がない筋交い
・金具、クギが適切でない(?)
・筋交いが足りない(?)
・築1年程度の家屋が、施工上の問題で損傷 等々

耐震診断ソフトで評点を出すのは目安に過ぎず、しっかり施工をすることで強い住まい
が実現すると改めて実感します。
IMG_1350.jpg


増改築ビジネス研究会会員のK社長に案内していただきました。有難うございました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ

2016年08月25日
一昨日、経営戦略セミナーにてカルチュア・コンビニエンス・クラブ 増田社長の
講演を聞きました。

蔦屋書店の空間イメージは「家」。

居心地のいい家がテーマであり、棚や照明など細部に至るまで「家」をイメージ
して演出しているそうです。

ライフスタイルの提案から、「おすすめ」の大切さなど、時代をとらえた取り組みが
印象深いです。

リフォーム会社の店舗づくりにも通じるものがあると思います。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

重心を狙え

2016年08月23日
USJの森岡氏の講演を聞きました。

「重心を狙え」というお話が一番印象に残っています。
・従業員の士気が低い
・スポンサーが離れていく
・マスコミがネガティブな記事を書く
等々、数え切れないほどの課題がある中、どこが重心なのかを見抜くことが
何より大切だと述べていました。

USJの重心はどこなのか。森岡氏がフォーカスした課題は「集客の悪さ」でした。

集客が重要かつ急所であり、集客さえ解決できれば、ほとんどの課題が同時に
解決できる。

以前、読んだ「問題解決(英知出版)」には、
・WHERE(問題がどこにあるのか)
・WHY(その問題の原因は何か)
・HOW(どうすれば良いか)

以上3ステップが大切で、HOW思考(先行)になると「無駄な対策を打つ」⇒
「成果が出ない」⇒「また無駄な対策を打つ」

という悪循環になりがちだと書かれてありました。
物事の本質を見抜くという意識を常に強く持ちたいものです。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

増改築ビジネスセミナー

2016年08月17日
9月、10月にそれぞれ増改築ビジネスのモデル企業である夢ハウスさんと棟晶さんを
ゲスト講師に招いたセミナーを開催します。

1.夢ハウスさん「リセット住宅」とは?
・リフォーム受注平均単価2500万円超(全国1位)※リフォーム産業新聞(2015年)
・完全分業制、営業マン8名でリフォーム年商は20億円
・見学会集客(モデルハウス、完成現場)⇒勉強会へ誘導
・勉強会参加客からの成約率は約90%!ランクアップの仕組みが確立
・商品力は、耐震、断熱、自然素材が3大要素!
・耐震、断熱のこだわりを構造見学会と勉強会で大公開し、大手に勝つ!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/007969.html

2.棟晶さんとは?
・2013年度リフォーム平均受注単価 全国1位! ※リフォーム産業新聞
・高断熱、高気密を究め、パッシブハウスリフォーム認定全国初!
・最大の特徴は、光熱費シミュレーション営業!(ビジュアル&数値)
・プラン段階で工事前と工事後の光熱費を算出、費用対効果を提示!
・大商圏のため、WEBサイトに注力し、集客安定!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/010431.html

いずれもこれまで以上に性能向上を重点的に取り上げたセミナーにします。
性能向上が重点テーマです。特に、新築市場の縮小を見据えて増改築市場
に取り組みたいという工務店さんは必見です。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

構造を見せる

2016年07月24日
リフォーム業界不信が叫ばれるようになってから久しいですが、まだまだ
不信感を抱くお客様も多いようです。大規模リフォームならなおさらです。

そんな不安感を払拭するためには、やはり情報開示することが大切で、
特に実物を見せることが一番です。
先日、改めて、夢ハウスさん(リセット住宅)の施工現場を見せていただきました。

硬質の発泡ウレタン(30倍発砲)、壁の構造、通気工法、耐震の工法、
基礎に使う木材等々、こだわりが至ることろに施されています。

夢ハウスさんでは必ず構造見学会を開催されますが、お客様の信頼を
得るステップとしては不可欠になっています。

熊本の地震以降、耐震意識の高まりは顕著で、断熱についても、高齢化
や省エネの面からも年々認知度が上がってきており、構造見学会で体感
していただくことで、さらにランクアップできます。

さて、今回、夢ハウスさんをゲストに招き、構造見学会やモデルハウスの
あり方について、登壇していただくことになりました。

・平成28年9月14日 大阪会場
・平成28年9月20日 東京会場

リフォーム業界において、戸建リノベーションはもちろん、モデルハウス戦略
や構造見学会の開催はまだまだこれからのテーマです。

ぜひ、ご参加いただき、先手必勝していただきたいと考えています。





未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »